忍者ブログ

バスボートで釣りを初めて10数年。

いろいろな故障に見舞われてきましたが、

まったく予想外のトラブルがコレだ!

ジャックプレートを留めているボルトが折れてエンジンが浮いている写真。汗

もう少しえエンジンが落ちているところでした。
 

608d804b.jpg




















c7a43dae.jpg







これが折れたボルト。
折れてトランサムの内側に中に落ちていた。

左は新品です。










 

こんな事になっているなど、全然気がつかないで、
他のメンテナンスのためにケーズに持ち込んでいた時に気がついた。

 

 このトラブルで、この油圧ジャックはおシャカジャック交換になったのが一昨年末。

しかし、去年の秋に、またボルトが折れるトラブルに。汗

 

2度目のボルト折れは神経質すぎるぐらい増締めなどのチェックをしていたのにおこったので、徹底的に調べてみると、僕のボートはボルトを入れる穴に問題があることが判明。現在はボルトの穴の位置を変え、数も4つ穴から6穴にして上で、ステンレスの板を貼付ける特別仕様にしました。(K`sの下さんアッキーありがとう)

僕のような問題を抱えていなくても、ジャックプレートを取り付けているボルトは結構折れたり・曲がったりするようです。

やっかいなのは、曲がったぐらいだとパッ見や、走っていても気がつかないので、

たまには、少し離れて真後ろからエンジンを見てみましょう。

なんか傾いてない?という感じがしたら、すでにヤバイです。

 

トラブル予防

1:半年に1回ぐらいは増締めする。

2:トランサムとジャックの隙間にシリコンを入れて、シリコンが変形や剥離してないかチェックする。

3:気になったら、ボートメカニックさんにボルトをハズシて見てもらう。

 

環境対策系のエンジンは昔のエンジンに比べて重いので、

より気をつけて下さいね〜!!! 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
御活躍を期待しています
お祝いが遅れましたが、ブログ立ち上げおめでとう。
今年の、トーナメントの活躍とブログを楽しみにしています。
釣りキチ親父 2009/02/15(Sun)10:24:50 編集
Re:御活躍を期待しています
釣りキチ親父様

ありがとうございます。
今日、K野さんフィッシングショーに行ってヒラメの話をいろいろ聞きました。笑
ドック内に居るんですね。あんなのが!

BigBush

>お祝いが遅れましたが、ブログ立ち上げおめでとう。
>今年の、トーナメントの活躍とブログを楽しみにしています。
【2009/02/15 18:30】
カウンター
プロフィール
HN:
Gentaro Oyabu
性別:
男性
自己紹介:
Sponsor/
IMAKATSU
TORAY
PURE FHISHING
MEIHO
EVERGREEN INTERNATIONAL
SUENAGA GLASSES
霞Design
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
4 6
7 8 9 10 11
15 16 17 18 19 20
22 23 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
(05/24)
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[05/10 Amy]
[05/10 Elissa]
[03/17 Atayoyog]
[03/09 Aminogoc]
[12/05 Antatek]
最新トラックバック
アクセス解析
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
4 6
7 8 9 10 11
15 16 17 18 19 20
22 23 25 26 27
28 29 30 31

Copyright (c) Big Bush All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog

忍者ブログ [PR]