忍者ブログ
フィッシングショーで展示されていた
トリガーレス アーリーウープベイト版。

CIMG0101.JPG

CIMG0099.JPG

これ触ってもらえましたか?
僕のスティングレー霞シェイクも早くこれにしたいです^^
PR
動画はいかがでしたか?

マックのiMovieで編集したのですが、初めて使ったので
試行錯誤で時間かかりました。

で、そんな中、
「K.IMAE Top Secret」で霞シェィクが紹介されています。
8a56508c.jpg


霞シェイクこと「スティングレー霞シェイク」

目玉のひとつが「トリガーレスグリップ」!!!
トリガーレスグリップ。これは今江さんからの提案だったのですが、僕が超やりたいことだったセッティング。ベイトフィネスを名乗るロッドのスタンダードになるグリップだと思っています。

<スティングレー霞シェイクでは、神谷ロッド工房DESIGNOでの後加工で「DESIGNO TRIGGER -LESS」モデルも特注ラインナップ予定。トリガーレスフィネスベイトが2010年のベイトフィネスを席巻する。そのアドバンテージは全てに圧倒的だ。詳細は後日発表。>top sercetより

このトリガーレスの良さは、繊細なロッドアクションをつける時やリールをパームしない持ち方から、巻き取りやフッキング動作後のトリガーを跨ぐ持ち直しがスムーズに行えること。さらにライトフリップ時にリールのハンドルにラインが絡むのを避けるための「逆持ち」することなどに非常に適したグリップです。

「逆持ち」 :ベイトリールを下にした持ち方。ようはスピニングリールの持ち方です。ベイトをこの用に持つとハンドルが逆に向き、フリップ時にラインがリールハンドルに絡むトラブルが激減します。←僕のライトフリップでは基本です。
ライトフリップは、通常のフリップのような十分なウエイトがあるルアーをフリップするのと違い、非常に軽いルアーをフリップするのでライントラブルのストレスが非常にあります。(スピニングでのフリップがやりずらいのと同じです)しかもライトフリップをするような状況は、ラインスラッグを滅茶苦茶多くして、ラインテンションをかけないようにすることが大半なので、スラッグをスムーズに送り出すためにはスピニング持ちが適しています。

ライトフリップの有効性には非常に早くから気づいており、W.B.S.初優勝や3Days優勝のメインパターンで行なってきた、僕の最も得意とするスタイルであり、霞水系で近年急速に広がっているスタイルひとつ。

でも、ライトフリップはこのスティングレー霞シェイクの釣りのひとつでしかありませんよ〜!
ヘビダンやネコリグ&ジグヘッドワッキーにもバツグン!その当たりはスティングレー霞シェイク その2 以降で!!!

 今週は試合前なので、特にあれこれ書く事は(出せること)ないのですが、
先週の3連休にテムジン霞スペシャルの第2プロトのテストをしました。

第2プロトの出来は「すげ〜なテムジン制作スタッフ」と思うぐらい
いきなり改良点の芯を喰った出来きにビビリました。

特に僕がメインで見ているコードネーム「霞シェイク」こと
ヘビダン/ジグヘッドワッキー/ノーシンカーをカバーするロッドの方は
セカンドプロトで、もの凄く良い感じです。
e514b57b.jpg
↑これがそのロッドですよ〜!!

かなり期待してください。今度の試合でも超メインロッドで使用しますよ〜っと!^^
カウンター
プロフィール
HN:
Gentaro Oyabu
性別:
男性
自己紹介:
Sponsor/
IMAKATSU
TORAY
PURE FHISHING
MEIHO
EVERGREEN INTERNATIONAL
SUENAGA GLASSES
霞Design
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 5 6 7
10 11 13 14 15
18 19 21
24 26 27 28
30
フリーエリア
最新記事
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[05/10 Amy]
[05/10 Elissa]
[03/17 Atayoyog]
[03/09 Aminogoc]
[12/05 Antatek]
最新トラックバック
アクセス解析
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 5 6 7
10 11 13 14 15
18 19 21
24 26 27 28
30

Copyright (c) Big Bush All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog

忍者ブログ [PR]