忍者ブログ
 さてと。

今回は「なぜストレートフックなのか?」です。

IMG_0614.JPG

ストレートフックはフックポイント(針先)が
出やすいので「タフ」な時に使う。と考えている人がいると思いますが、
それはちょっと間違っています。

タフだからフッキングできるバスは確実にキャッチしたいから使う。
なら正しいと思いますが、タフだから針先に出やすいストレートフック。というのは少し間違えです。

少し間違え。と言っているのは、
ストレートフックは掛かりづらいフックだからです。
確かにワームから針先が出やすいので、掛かりやすいイメージを持つのですが、
フックのアイとフックポイント(針先)が開いているのがストレートフックなので、
フッキングする力がフックポイントに伝わりづらい。

 逆にオフセットフックはアイとフックポイントがかかり一直線なので、
針先さえバスの口に触ってくれればフッキングしやすい。

じゃあオフセットが「良いじゃん!」と思いますよね。
そうです。基本的にはオフセットの方が僕はワームフックとしては優れている。と考えています。

ただ、オフセットは口の中で薄く掛かる。ことが多いことが、
カバーフィッシングなどの強引なやり取りが想定される釣りで、
途中バレを起こしやすい。のです。

弱い力で掛かるが、薄く掛かることが多い。という
オフセットの特徴はオープンウォーターで遠投する釣りや、
ライトラインの釣りには向いています。

逆に、ショートディスタンスでのヘビーカバーやウエップでは、
口の奥深くで厚く掛かり、途中バレのないストレート。となります。

話を元に戻すと、躊躇ない「ガツン」「ゴン」系のバイトが出る時には
ストレートが向いていて、バイトがハッキリしない時はオフセットが僕の基本です。

ただ、ストレートが向いている
ショートディスタンスでのヘビーカバーやウエップで、
はっきりしないバイトしか出ない時は、
正直、どちらを使うかはあなた次第です。


掛かる事を最優先するならオフセット。
アワセのすっぽ抜けリスクがあっても、途中バレが嫌ならストレート。

※ストレートでのヘビーカバー攻めは針先をワームの奥に留めるので、すっぽ抜けがかなりあります。僕がカバーでのストレートを躊躇する時は「コレ」が気になる時です。

という感じでどちらかを選ぶことになりますが、
僕の場合、ブッシュや真珠棚は掛かれば口の深くで厚く掛かり、
途中バレのないストレート。を選びます。

最後にラインも重要ですよ!口の奥目でポイントが刺さったら
バスが大きい程、フックアイ周辺でバスの歯によるライン摺れがおこり
ラインブレイクしやすいのがストレートフックだと僕は思っています。
なので、ストレートの場合はオフセットより1番手ライン上げるか、
スイープに大きく合わせる。を心かけてください。
でも、あわててガツンと合わせてブレイクに泣くことになるので、
やっぱりラインを太くすることをオススメします。

デカイバスを確実に獲るためにストレートを使っているのに、
ラインが切れたら元も子もないですからね!


ps:ロングピッチングより遠くなる場合は大きめのオフセットの方が良いですよ〜!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
なるほど、メモメモ(*´∀`)
カネゴン URL 2010/01/13(Wed)13:31:08 編集
無題
こちらもメモなう
dise 2010/01/15(Fri)12:17:46 編集
無題
>カネゴン&dise
良い話しちゃったかな?^^
BigBush 2010/01/16(Sat)19:49:15 編集
無題
この記事、何度も読んでしまいます。
dise 2010/01/20(Wed)21:05:06 編集
カウンター
プロフィール
HN:
Gentaro Oyabu
性別:
男性
自己紹介:
Sponsor/
IMAKATSU
TORAY
PURE FHISHING
MEIHO
EVERGREEN INTERNATIONAL
SUENAGA GLASSES
霞Design
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
2 3
5 6 7 9 10 11
12 14 15 16 17
19 21 23 25
26 28 29 30 31
フリーエリア
最新記事
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[05/10 Amy]
[05/10 Elissa]
[03/17 Atayoyog]
[03/09 Aminogoc]
[12/05 Antatek]
最新トラックバック
アクセス解析
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
2 3
5 6 7 9 10 11
12 14 15 16 17
19 21 23 25
26 28 29 30 31

Copyright (c) Big Bush All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog

忍者ブログ [PR]