忍者ブログ

クラシック会場に応援に来てくれた皆さんも
大注目のアライブチャター。



しかも今江さん情報によると、さらに進化したアライブは
「フローティング〜ファーストシンキング自由自在!チドリ〜チドらず自由自在!!」
になっているらしいです!!


「マジですか〜!!!」

僕の使っているタイプはもう旧型!?なのかな・・・

僕もラバーを太め・レギュラー・ファインの3タイプを巻いて沈みスピードを変えたり、
ラバーの太さによるチャターブレードの角度セッティングなどをやってニヤニヤしていました。が・・・

↓ 僕のアライブ(旧タイプ?)


僕のアライブの使い方紹介

<スーパーシャロー>
バスの背中が水面から出てしまうのではないか?と言うぐらい浅い水深のアシなどに
ショートキャストやロングピッチングで入れて、
ちょい沖からアシの方を見ているバス狙う。

「水面直下を超スローにも引ける」アライブの特徴が明確に分かる釣りなので、
 バスを釣る前に「アライブすげ〜」と実感できると思います。

これまで、
バスベイトやスピナーベイトでは楽だけどちょっと早くてバイトが出ない。
ポッパーやノーシンカーワームではちょっと遅くてストレスを感じる。
ミノーではアシの根やボトムのゴミなどを拾ってしまって仕事にならない。
と言うエリアで、アライブしかできない早くも遅くもないスピードで釣りができます。




<ブレイクの縦スト周辺>
ブレイクに絡むヘラ台崩れや杭周りで、視認できるギリギリぐらいのレンジを引く。

僕がビックリしたのは、ヘラ台とヘラ台の間の釣れると思えない「捨てキャスト的なコース」を通すとバスがスルスルと浮いて来て「パクっ」とアライブにバイトするのが一度や二度ではないこと。
ニュートラルポジションにいるバスが明らかに、
ルアーの力に引き寄せられてバイトするのを目の当たりにして
「今江さんの動画のまんまじゃん!!」と思わず声が出ました。



 このルアーは使って楽しいだけでなく
「試合で勝てるルアー」だと確信しています。

今江さん曰く
「クリスマスにちょっとリリース」を
目標にしているそうなのでお楽しみに〜♫
PR
カウンター
プロフィール
HN:
Gentaro Oyabu
性別:
男性
自己紹介:
Sponsor/
IMAKATSU
TORAY
PURE FHISHING
MEIHO
EVERGREEN INTERNATIONAL
SUENAGA GLASSES
霞Design
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新記事
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[09/01 van cleef pearl earrings imitation]
[09/01 sautoir replique alhambra]
[05/10 Amy]
[05/10 Elissa]
[03/17 Atayoyog]
最新トラックバック
アクセス解析
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

Copyright (c) Big Bush All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog

忍者ブログ [PR]