忍者ブログ
昨日水門操作があったようですね。

今週末のJB霞戦を狙ったかのような操作。
出場者は状況変化が気になるところだと思います。

で、霞ヶ浦河川事務所のHPで面白いデータを見つけました。

a1be62a3.jpeg
常陸利根川水門(潮止め)操作回数のグラフです。
ここ数年前に比べて水門開閉が多いな。と感じていたのが、
「気のせいでは無い」事がこのグラフで良くわかります。

H10〜H19の水が悪くてバスが釣れなくなった時代の年間平均が80.8回
S63〜H9のバスが釣れていた時代の年間平均が108.7回
コンディションが少し良くなって来たH20〜H23の4年間における年間平均は120.7回

こうやって見ると、
霞ヶ浦のコンディションに水門操作が大きく関わっていると考えるのが自然ですね。

この傾向がさらに続けば、
水が動く→小魚が湧く→フィッシュイーターも増える。
の良いサイクルになっていくのではないでしょうか。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カウンター
プロフィール
HN:
Gentaro Oyabu
性別:
男性
自己紹介:
Sponsor/
IMAKATSU
TORAY
PURE FHISHING
MEIHO
EVERGREEN INTERNATIONAL
SUENAGA GLASSES
霞Design
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4 5
7 8 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最新コメント
[05/10 Amy]
[05/10 Elissa]
[03/17 Atayoyog]
[03/09 Aminogoc]
[12/05 Antatek]
最新トラックバック
アクセス解析
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
3 4 5
7 8 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Copyright (c) Big Bush All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog

忍者ブログ [PR]